災害見舞金制度│役所へ行こう.com

災害見舞金制度

災害などを被ったら、~数十万円見舞金がもらえます!

災害見舞金制度│役所へ行こう.com  ケガ・入院をしたら生命保険。万一火事で被害を受けたら火災保険。万一地震で被害を受けたら地震保険。と、数多くの保険が保険会社などで販売され、皆さんも生命保険ぐらいは加入されていると思います。万一災害に合った場合、この各種保険のことはすぐアタマに浮かぶのですが、「災害見舞金制度」がパッと浮かぶ方は少ないでしょう。

 災害見舞金制度は読んで字のごとく、災害にあったら役所がお金を見舞金という形でくれる制度のことです。災害でケガ・入院をしたらその治療期間の長さで、2万~10万円程度、家屋が全焼または半焼などで、5万~20万程度、中には、交通事故も災害として取り扱っているところもあります。そしてこ制度は災害弔慰金とセットになっている場合が多いです。

 災害弔慰金は、災害で亡くなられた場合に、親族が申請すると20万~30万程度もらえるというものです。災害に合うことはごくまれですし、運悪く自身が巻き込まれてしまうと、冷静さを失ってしまいがちです。災害の被害から比べると、もらえる額は少ないかもしれませんが、同様の被害にあっても申請しなければ0円です。

 もちろん、申請の際に「医師の診断書」や「被災(罹災)証明書」を添付する必要があり、発行手数料が多少かかります。しかし、それらを差し引いても1万円以上は手元に残るでしょう。後は、役所へ足を運ぶ手間などを考慮して判断されたら良いと思います。

対象者 災害を受けた人
必要書類 申請書、被災(罹災)証明書など
申請期限 概ね災害発生時から1年以内
申請先 お住まい市区町村