新婚世帯の家賃補助│役所へ行こう.com

新婚世帯の家賃補助

結婚2年以内の新婚さんなら月額2万円の家賃補助!?

新婚世帯の家賃補助│役所へ行こう.com 市区町村が住民を獲得するための制度と言えます。家賃相場の高い、都市部の市区町村では、若年層夫婦を支援するために家賃補助を行っているところが多いです。

大阪市(大阪市住まい公社)を例にすると、条件は以下のすべてを満たす新婚世帯が家賃補助を受けられることになっています。

◎婚姻届出後2年以内の夫婦で、いずれも40歳未満の世帯

◎前年の世帯収入が、給与所得者の場合は総収入額606万円未満、給与所得者以外は総所得額430万5000円以下の世帯(いずれも2人世帯で収入者が一人の場合))

◎大阪市内の民間賃貸住宅に入居し、実質家賃負担額(家賃から住宅手当を差し引いた金額)が5万円を超えていること。

補助額は、毎月支払っている実質家賃から5万円を引いた額(ただし、受給開始後36ヶ月までは月額1万5千円、37ヶ月以降は月額2万円が上限)。補助を受けられる期間は最高72ヶ月(婚姻後1年以内の場合)となっています。
他に、ファミリー世帯には、ファミリー世帯の家賃補助をご参考ください。

対象者 結婚2年以内の新婚世帯(大阪市の場合)
必要書類 申込書等(区役所などで配布)(大阪市の場合)
申請期限 随時募集・受付(大阪市の場合)
申請先 お住まいの市区町村または市区町村住宅供給公社