スズメバチ等駆除補助金助成制度│役所へ行こう.com

スズメバチ等駆除補助金助成制度

スズメバチが自宅にあらわれたらまず役所に電話してみよう

スズメバチ等駆除補助金助成制度│役所へ行こう.com 自治体によって対応は異なりますが、いまは市役所などでも全国的にスズメバチ等駆除費用を補助金助成しています。

もともとスズメバチやアシナガバチは、毛虫やアオムシといった害虫を捕獲し、これらの大量発生を防ぐ益虫とも言えるものですが、人の生活圏で巣を作った場合はその攻撃性に注意しなければなりません。なぜなら、最悪の場合、死に至ることがあり非常に危険だからです。とくに、庭木や軒下など、人と接触する機会の多い場所に巣ができた場合は、できるだけ早期に駆除が必要です。

スズメバチ等駆除の助成制度については、大きく分けると、駆除の助成をやっている自治体・制度自体がない自治体にわけられます。

【スズメバチ駆除の助成をやっている自治体】
スズメバチ自主駆除が困難な場合は、自治体が指定する専門業者を紹介するのが一般的です。

申請の流れは自治体によっても違いますが、代表的な例で言うと、まず指定業者に駆除してもらい、利用者が費用を全額支払います。そして自治体から業者に申請書等必要書類を渡しますので、それに業者は必要事項を記入し、自治体の担当窓口に提出します。

※ 自主駆除が可能な方へは、防護服や殺虫剤などの駆除用具の無料貸し出しを行なっているところもあります。

【制度自体がない自治体】
とくに助成制度は謳っていませんが、スズメバチや害虫駆除業者の団体を紹介している自治体もあります。

なお、制度自体がない自治体でも、一人暮らしの年配者や体にハンディを抱えている方等は、事情を説明すれば費用を助成してくれる可能性もあります。いずれにしても、危害が及ばないうちに、まず最寄りの役所等に相談の電話を入れてください。

【申請に必要な書類】
・スズメバチ等駆除に掛かった費用の領収書 ・巣を駆除する前・後の写真(写真は業者が撮ってくれます) ・スズメバチ等駆除助成金交付申請書兼請求書等

【どの程度助成してもらえるか】
巣の大きさや場所にも寄りますが、概ね駆除費用の半分までです。なお、市民税非課税世帯や生活保護受給者の方は窓口で申し出てください。

対象者 自宅等のスズメバチ等を駆除したい方
必要書類 領収書、巣を駆除する前・後の写真、スズメバチ等駆除助成金交付申請書兼請求書等
申請期限 随時
申請先 最寄りの市区町村役場