未支給失業等給付の支給│役所へ行こう.com

未支給失業等給付の支給

ハローワークを利用している家族が亡くなった場合、未支給の失業等給付を受け取れる

未支給失業等給付の支給│役所へ行こう.com 亡くなった方が生前、離職中にハローワークに出頭し、失業認定を受けて失業等給付の受給資格が決定していたとします。この場合に失業保険の受給期間に亡くなってしまったら、遺族は原則死亡日前日までの未支給の失業等給付の支給を請求できることになっています

ただし、死亡したために失業の認定を受けることができなかった期間についての失業認定、基本手当以外の失業等給付の支給要件に該当することの認定を受けなければいけません。

これは、失業等給付は失業認定を以って支給されるのが原則ですから、言わば代理で自己名を使って失業認定を受けることになります。つまり、代理で受給を認められた方は、失業認定を受けるため指定された時間にハローワークに出頭しなければいけないということです。

ただし、そうすれば、自己の名でその未支給の失業等給付の支給を請求できますので、とくに問題がなければもらいに行きましょう。

なお、代理で受けられるのは、死亡者の配偶者、子、父母、孫、祖父母又は兄弟姉妹で、死亡の当時、その死亡者と生計を同じくしていなければなりません。この点は注意してください。

対象者 受給資格が決定した離職中の同居家族
必要書類 未支給失業等給付請求書に当該死亡者の受給資格者証を添えて提出、死亡診断書、住民票、戸籍謄本、または民生委員の証明書等
申請期限 死亡日から6ヶ月
申請先 住所地のハローワーク