住宅ローン減税│役所へ行こう.com

住宅ローン減税

長期優良住宅なら最大控除500万円

住宅ローン減税│役所へ行こう.com 住宅ローンを組んで、住宅やマンションを購入した場合に、年末のローン残高の1%分(一般住宅の場合)の税額控除が10年間にわたって受けられます。

さらに、所得税に加えて、住民税でも税額控除が受けられます。

配偶者控除や医療費控除など他の控除が「所得」からの控除であるのに対し、税額控除は、これら所得からの控除をすべて引いて算出された「税額」そのものから引かれるので、減税効果は絶大です。

仮に、3000万円のマンションの購入を考えている人で、3000万円の預金があるとしたら、一括で購入してしまったほうがいいのか、それとも住宅ローン減税があるから、あえてローンを組んだほうが良いのかなど、ローン金利なども含めてシミュレーションをする必要があると思います。住宅ローンを組む場合は、しっかり、確定申告をしましょう。

適用要件は下記の①~⑤のとおりです。
 ①住宅取得後6ヶ月以内に入居し、12月31日現在、引き続き居住している
 (転勤などで転居せざるを得なかった場合、その後再入居した場合に適用)
 ②住宅の登記簿上の面積が50㎡以上
 ③床面積の2分の1以上が居住用に供される。
 ④控除を受ける年の年間所得金額が3000万円以下
 ⑤住宅ローンを利用、返済期間が10年以上

住宅ローン減税の概要
住宅の種別 一般住宅 長期優良住宅
(200年住宅)
控除対象
借入限度
4000万円
5000万円
控除期間 10年間
控除率 1.0%
1.0%
年間最大控除額 400万
500万
対象者 住宅購入者(予定者)
必要書類 サラリーマンの場合は、年末調整時に、自営業者等は確定申告
申請期限 確定申告期限と同じ
申請先 サラリーマンの場合は、勤務先。自営業者等は税務署